事業承継・M&A・デューデリジェンス・企業再編

当事務所では、事業承継・M&A・デューデリジェンス・企業再編で問題となる各局面において、協力弁護士以外にも、公認会計士、税理士、社会保険労務士など、各々実績のある士業の専門職とチームを構成し、ご要望を実現します。

また、中小企業でご相談の多い、現経営者の退陣後の対策については、経営の承継と支配権の維持をスムーズに行うため、ご要望の内容に応じ、信託を活用するなどし、相続に関する問題とあわせて解決ができるようご提案いたします。

解決実績例

・会社買収(デューデリジェンス・交渉・契約書作成・買収後の従業員の労務対応など)
・創業者からの株式買取(買取希望者からのご依頼)、株式売却(創業者からのご依頼)
・スクイーズアウト
・ホールディングカンパニーの設立
・相続による株式の分散防止のためのスキーム構築(スムーズな経営権承継策)